あっという間に完成!簡単に出来るネームタグ作り3選

リボンを用意して簡単に作ろう

名前のかけるリボンを用意したら、それを二つ折りにしましょう。それからバッグの持ち手などの輪の部分に通し、リボンの輪の中にもう片側を通します。少し分かりにくいかもしれませんが、ストラップを付けるときの方法と同じですね。後は軽く引っ張ってとれないようにしたら完成。名前をかけばネームタグに大変身です。ストラップ方式なので簡単には外れませんし、リボン1本なので付け替えも楽々。汚れてきたらすぐに新しいものに交換できますよ。

ボタン方式のネームタグを作ろう

次はボタンを使ったネームタグ。用意するのはリボンに加えて名前ラベルと手芸店で売られているボタンです。まず、リボンを適度なサイズにカットしたら、そこに名前タグをアイロンでとりつけましょう。そうしたら両端にボタンを取り付けていきます。ボタンは左右でくっつくように配置してくださいね。ボタンがついたら完成。これを半分に折ってバッグの持ち手などに取り付けましょう。ボタン形式なので取り外しは先ほどのものより楽ですね。

ちょっとおしゃれなネームタグも簡単

さながらキーホルダーのようなネームタグも簡単にできますよ。まず、ビニールコーティングの布地を適度なサイズにカットし、そこにクリアファイルの切れ端を取り付けてポケットを作ります。そうしたら白い紙に名前を書き、これをポケット部に入れます。最後にハトメをうち、ボールチェーンを通したら、あっという間にキーホルダー風のネームタグが完成。自分好みのおしゃれな布地で挑戦してみましょう。まるど実際に売られている商品かのようになりますよ。

ネームタグは、ビジネスやプライベートの様々なシーンにおいて、それぞれの名前をしっかりとアピールできるという魅力があります。