今日から実践!誰でもできる簡単腰痛対策3選

冷えが原因で腰痛に?!冷え対策も重要です。

腰痛持ちの人は、冷え性気味で体内の血流が悪いことも多いでしょう。できるだけ体を冷やさないようにして、冷えから身を守ることで腰痛予防にもなります。冷えを予防するためには服装に気を付けるだけでなく、マッサージやストレッチで血の巡りを良くすることも大切です。さらにショウガやニンニクなどを摂取することで、冷えを防ぐこともできます。お風呂も大切で、面倒くさいからといってシャワー浴で済まさないようにしましょう。ゆっくり湯舟につかって筋肉をほぐり、体を温めることが腰痛対策にもなるのです。

日頃から鍛えておきたい腹筋周り!

実は腹筋が弱いことが原因で、腰痛が起こりやすくなることがあります。日頃から腹筋を鍛えておくことで、腰回りの筋肉が丈夫になって腰痛が生じにくくなるでしょう。腹筋は毎日20回など無理のない範囲で回数を決めて行うと良いですね。また腰をくるくる回したり、寝転んで腰部分の上げ下げを行ったりして、腰回りの筋肉を柔らかくしておくことも大切です。筋肉が緊張していたり、筋肉をまったく使わずにいたりすると、些細な刺激や負担でも腰に痛みが生じるケースがあります。適度に腰回りや腹筋を鍛えるよう心がけてみましょう。

腰に良い食べ物を摂取しよう!

腰痛を防ぐためには、骨や筋肉の形成に役立つ成分をしっかり摂取することも大切です。腰骨を丈夫にするためにはカルシウムが重要ですが、よりいっそう体内に吸収されやすくするためにはマグネシウムも同時に取り入れると良いでしょう。小魚や牛乳だけでなく、マグネシウムを含む海藻類や豆類などを食べると良いですね。また筋肉を作る良質のたんぱく質も、しっかり食べましょう。卵や肉類、魚などをバランス良く食べることが大切です。インスタント食品や塩分の過剰摂取に気を付けながら、栄養価の高い食品を好き嫌いなく食べることが腰にも良いと言えるでしょう。

腰痛の名古屋の治療法を選ぶために、熟練のスタッフがそろっている整形外科や整骨院の実績に目を向けることが必要です。