もしかしてあの子もやってる?!人気の美容整形3選

二重整形術(埋没法・切開法)

一番日本で多く需要があるのはやはり「二重整形術」です。ひとまとめに二重整形術といっても、「埋没法」と呼ばれる術法と「切開法」という手法があります。人気が高い埋没法は切開法に比べて、比較的安価なので気軽に術を受けることができ、学生にも人気です。術法としては、まぶたを糸で留めてしまうという分かりやすい手法で、メスを入れないので比較的ダウンタイムが少ないのも人気の1つ。切開法と比べると、効果が永久的に持続しないという点が注意点です。人によっては戻ってしまう方なども多くいらっしゃります。切開法は比較的、厚みがあるぼってりとしたまぶたに用いられることが多く、術後のダウンタイムは長めに取らなければいけないようです。より強力に二重まぶたが持続し、まぶたが下がりがちな中年から高齢の女性にも人気の施術になっているようですね。

目頭切開法・目尻切開法

二重術はプチ整形の代名詞として美容整形にあまり詳しくない方でもご存知だとは思いますが、二重術とセットで受けられることが多いのがこの「目頭切開法」「目尻切開法」です。文字通り目頭や、目尻にある目の蒙古ヒダと呼ばれる粘膜を切ってしまう施術になります。元々蒙古ヒダは海外の方にはついていないことが多く、このヒダを取り除くことによって、まるで外国人のようなアーモンド形の目元になることができます。目頭を切開するとより切れ長の目元に、目尻を切開するとよりくりっとした大きな目元になります。目頭、目尻とも切開される方もいらっしゃるみたいですね。

豊胸術(バストアップ術)

海外などでは「豊尻術」などがポピュラーなようですが、日本ではやはり胸の大きさを気にされる方が多いらしく「豊胸術」が人気なようです。施術としてはシリコンを胸の中に入れてしまう「シリコンバック法」。よりボリュームアップをされたい方はシリコンバック法を選ばれる方が多いようです。よりナチュラルなバストをお望みの方は自分の脂肪をバストに注入し、バストを作る「脂肪注入法」などが人気を博しています。より手軽な施術としてヒアルロン酸を注入される方などもいらっしゃいます。この施術はヒアルロン酸が人体に吸収されてしまうため、永久的効果は無く半年ほどで元に戻るそうです。豊胸術を試されたい方に人気のある施術なようですね。

小陰唇の整形では、自分の理想とする形状を目指せるため、小陰唇のサイズや形などに対するコンプレックスの解消につながります。